集患効果を高めるイベント

治療

地域住民との親睦を図る

立地にもよりますが、歯科医院を利用するのは通常、圧倒的に地元で暮らす人々です。そのため、新規に開業する際は、いかに地域の住人に存在を知ってもらうかが経営を軌道に乗せるためのカギとなります。その手段として効果的なのが、内覧会です。内覧会は、歯科医院が新規開業あるいはリニューアルオープンした場合などに開催するお披露目イベントです。普段は患者しか訪れない医院の内部を一般公開し、設備を見てもらったりスタッフと交流してもらったりすることで認知度の向上を図ります。併せて、主に子供に喜んでもらえるような写真撮影などのミニイベントを行ったり、記念品を贈呈したりすることで医院に親しみを感じてもらい、診療予約の獲得を目指します。内覧会に要する費用は規模によってさまざまですが、ごく標準的な相場としては週末の2日間開催で総額が80〜100万円程度です。これには開催を事前に告知するためのチラシ印刷費やその配布費、道案内等の臨時スタッフの人件費、記念品の代金等が含まれます。この額はチラシの制作枚数をおおよそ30,000枚程度と仮定して計算していますが、増減することによって費用も変動します。内覧会を開催する際は、専門のコンサルティング会社に依頼するのが便利です。評判の高い専門会社であれば、歯科医院の集患効果を上げるためのノウハウを豊富に持っており、また地域事情にも詳しいため、各歯科医院の実情に応じた最適なプランを提案してくれます。

オススメ記事

近所へのご紹介

診察券

新に歯科医院を開業する時、ウェブサイトやチラシを用意する方も多いですが、より多くの集客を得るためには内覧会を開催することが有効です。内覧会では患者さんと直接話す機会や、次回アポイントの取り付けなどもあります。

詳しく見る

集患効果を高めるイベント

治療

歯科医院を新規にオープンする際は、存在をいち早く地域の人々に知ってもらうことが経営上とても重要です。そのための周知イベントとして最適なのが、内覧会です。院内を一般開放して多くの人に訪れてもらい、認知を高めることができます。

詳しく見る

開催することで

模型

歯科クリニックは、内覧会を開催することでとても大きなメリットがあります。専門的なサービスがあるということから、利用することで多くの集客効果を期待することが可能です。挨拶周りやチラシの作成まで行ってくれます。

詳しく見る

講演会を活用する

治療台

自分の歯科クリニックを立ち上げるためには、協力会社や人が必要です。支援をしてくれる会社の講習会に参加したり、内覧会を活用したりしましょう。そうすることで開業に必要な機器などを知ることができ、準備がスムーズに進みます。

詳しく見る